JPN ENG CHN
Company profile

企業案内

EXポリリン酸®を通じて、
世界中の人々が誰でも簡単に
健康維持と疾病の予防を実践できる環境の創造を目指して。

代表挨拶

近年高齢化社会の進行に伴って、健康寿命をいかに延ばすかという問題が大きく取り上げられるようになっています。年齢を重ねてもいつまでも健康な生活を送ることができれば、人生を十二分に謳歌できるだけでなく、社会的に大きな問題になっている高齢者の医療費削減にも貢献できます。健康寿命を延ばすためには、やはり一人ひとりが自分自身で自らの健康維持と疾病の予防に心がけることが必要になります。
しかしながら、この健康維持と疾病の予防を、日ごろから誰でも簡単に行うことができる方法や、それを手助けする製品に関してはまだ十分であるとは言えません。
リジェンティス株式会社では、生物の組織再生に重要な働きをもつEXポリリン酸®の研究とそれを用いた製品の開発を通じて、世界中の人々が、誰でも簡単に健康維持と疾病の予防を実践できる環境の創造を目指しています。EXポリリン酸®は人間の体内に存在する高分子物質ですが、その機能は多岐にわたり、再生促進以外にまだまだ解明されていない重要な生理機能を持っています。実際に海外の大学ではEXポリリン酸®の新規機能が解明されつつあり、学術的に重要な発見もあいついでいます。
リジェンティス株式会社ではこのEXポリリン酸®の基礎研究からそれを用いた製品開発を進めるだけでなく、世界各地の大学や研究機関で活発に行われているEXポリリン酸®研究のバックアップも行っています。
EXポリリン酸®を通じて、今後さらなる健康寿命の延伸が可能になるよう、新たな研究開発及び製品開発と信頼のできる製品の製造を実践してまいります。

Yoshikazu Shiba

代表紹介

代表取締役 柴 肇一

大阪大学大学院医学研究科博士課程修了(医学博士)後、1993年より米国スタンフォード大学医学部生化学科のアーサー・コーンバーグ教授(1959年にノーベル医学生理学賞受賞)の研究室に博士研究員として留学し、 日本人初の生体内ポリリン酸の研究を開始した。その後、北海道大学大学院に助教授として赴任し、ポリリン酸の研究を継続した。
この技術をもとにベンチャー企業を立ち上げ、現在リジェンティス株式会社代表取締役として研究開発に従事すると同時に、スタンフォード大学医学部客員教授として、ポリリン酸の生理機能研究を継続している。

会社概要

社名
リジェンティス株式会社
本社・岡谷工場所在地
長野県岡谷市川岸西1-4-1
東京事業所所在地
東京都国立市東1-7-20
電話番号
042-577-7777
FAX番号
042-577-7771
代表者
代表取締役 柴 肇一
資本金
4,650万円
設立
2004年1月
事業内容
医薬関連製品の研究開発と製造販売
従業員数
26名(2016年9月末時点)
company name
RegeneTiss,Inc.
Headquarters and manufacturing base
1-4-1, Kawagishinishi, Okaya, Nagano 394-0046, Japan
Tokyo branch
1-7-20, Higashi, Kunitachi, Tokyo 186-0002, Japan
TEL
+81-42-577-7777
FAX
+81-42-577-7771
President & CEO
Toshikazu Shiba
Capital
46,500,000 JPY
Establishment
January,2004
Business
Research, development, manufacturing and distribution of medical related products.
number of employees
26

研究・開発・製造拠点

研究・開発・製造拠点

沿革

2001-04年度 文部科学省「独創的革新新技術開発研究提案公募制度」に採択される
2003-05年度 (独)新エネルギー・産業技術開発機構(NEDO)産業技術実用化開発事業に採択される
2004年 1月 リジェンティス株式会社設立
3月 東京事業所開設
2005年 4月 第5回バイオビジネスコンペJAPAN【優秀賞】受賞
10月 長野県岡谷市にGMP準拠工場を新設
2006年度 12月 医薬部外品、化粧品の製造業及び製造販売業の承認を受ける
2007年 (独)中小企業基盤整備機構「中小企業・ベンチャー挑戦支援事業」に採択される
10月 社団法人首都圏産業活性化協会主催ビジネスプランコンテスト2007【関東経済産業局長賞】受賞
2008年 11月 東京事業所(ラボを含む)を小金井市に移転
2009年 10月 日本バイオベンチャー大賞【フジサンケイビジネスアイ賞】受賞
12月 第7回多摩ブルー・グリーン賞 多摩ブルー賞【優秀賞】
特別賞【関東経済産業局長賞】ダブル受賞
2011年 2月 Japan Venture Awards JVA審査委員会特別賞【大学発ベンチャー特別賞】受賞
2013年 3月 平成24年度優良企業表彰制度 最優秀新興企業賞受賞(社団法人東京都信用金庫協会)
2014年 12月 東京事業所を国立市に移転

ロゴマークの由来

ロゴマーク

ポリリン酸は単純な構造のリン酸ポリマーですが、その基本単位の化学式を象徴化し、ロゴマークとして図案化しました。また、ヘルスケアに貢献する企業として、新たな技術・製品の芽を育てることをイメージし、グリーンカラーの3色を採用しています。

ポリリン酸の一般式

リン酸(PO3)をひとつのユニットとすれば、それが鎖状に結合して長くなった分子がポリリン酸です。長さは最低で3つのリン酸が結合したトリポリリン酸から、1000程度のリン酸が結合したものまであります。通常の化粧品や医薬部外品では、ナトリウムと結合したポリリン酸ナトリウムが使用されています。ナトリウム塩は水に溶かすと酸性ではなく、ほぼ中性になります。

ポリリン酸の一般式